ランペイジ巨獣大乱闘(Rampage)の感想・映画情報・あらすじ・ネタバレ・評価・レビュー・結末を海外で観てきた私がお伝えします。巨大化して暴れまくるゴリラ(ジョージ)・オオカミ(ラルフ)・ワニをドウェイン・ジョンソンが何とかするアクション映画。日本の公開日は5月18日(金)です。ドウェイン・ジョンソン演じるデイヴィス・オコエ霊長類学者とナオミ・ハリス演じるケイト・コールドウェル遺伝子工学者が遺伝子研究施設衛星で実験が行われていた遺伝子操作で巨大化した巨獣の大乱闘の謎を解き明かします。悪役にはシカゴの遺伝子操作研究施設のどデカいビルのオーナーで、マリン・アッカーマン演じるクレア・ワイデンとジェイク・レイシーが演じる弟のブレット・ワイデン。彼らによる危険な遺伝子操作による化学兵器を創り出す『ランペイジ計画』を食い止められるのか?