広告


前回のブログに引き続き、日本の公開日
前に海外出張先で、

 

トランスフォーマー5

~最後の騎士王~

 

を楽しんできた私の、ガチのネタバレ
をお届けしていきます。

 

映画館には行かないつもり

ネタバレあらすじは必ずチェック

とにかくこの映画の情報が欲しい

 

という方々にはオススメです。

 

一応ネタバレ注意警報を発動します。

 

オプティマスプライム

 

映画の予告動画をもう観たという方が
1番気になっている部分は、

 

オプティマスの裏切り

 

だと思いますし、彼のセリフである

 

我々の星を救うため、
全人類を滅ぼす。

 

であり、キャッチコピーでもある

 

それは本当にヒーローなのか?

 

だと思います。私も気になりました。

 

↓まだ観ていない方はこちら

オプティマスの裏切りで世界が…


 

例のごとく、海外出張先で最新作を観る
前に、トランスフォーマー1~4全作品
を観直した私にとっては、オートボット
達がどんなに人間達に理不尽な扱いを
受けても、仲間のオートボット達と共に
どんなに追い詰められても、決して

 

人間を傷つける事はなかった

 

彼が、全人類を滅ぼしに地球に戻って
くるという展開に、ただならぬ興味を
持って映画館に足を運びました。

 

↓トランスフォーマー1-4は


 

ではその裏切りの真相に迫って行こう
と思います。

広告


洗脳

 

予告動画でも確認できるのですが、
彼は完全に洗脳されている状態で地球に
帰ってくる事は予想出来ましたし、彼の
目の色が変わっていましたので、

 

マインドコントロール

 

されているのは明らかでした。

 

3年前に公開した

 

トランスフォーマー/ロストエイジ

 

のラストシーンが、オプティマスが
惑星サイバトロンへと旅立って行った
のは、このブログを読んでいる方なら
もう周知の事と思います。

 

↓過去のトランスフォーマーは


 

あのオプティマスプライムであっても
惑星サイバトロンへの道のりは長かった
ようで、寸前の所で凍り付き宇宙空間を
漂っているという登場シーン。

 

彼を回収し、彼の体に何本ものチューブ
を差し込み電気を流して目覚めさせ、
創造主クインテッサは、彼を洗脳して
いきます。

 

創造主クインテッサ


 

青かった瞳は、紫色になり地球に戻って
全人類を滅ぼし、荒れ果ててしまった
惑星サイバトロンと地球を取り替える

という、とんでもない計画を遂行する
目的でオプティマスは帰ってきます。

 

トランスフォーマーの全シリーズで
最強の座にいたオプティマスプライムが
敵になるのですから、オートボットと
人類はたまったもんじゃありません。

 

それを観ていた感じた事は

 

ワイルドスピード8
の設定と似てる!

 

という事。ドムが裏切るアレですね。

 

↓まだ読んでいない方はこちら

ワイスピ8ドムの裏切りの真相とは?


 

タイマン勝負

 

今作品では、

 

オプティマスVSバンブルビー

 

タイマン勝負があります。

 

もちろん力の差は歴然なのですが、
これも観ていて感じた事は

 

 

ドラえもんの映画のジャイアンが
催眠術か何かにかけられて、
のび太をフルボッコにするも
のび太の声で我に返り

 

『心の友よ』

 

 

という感じがしました(笑)

 

結局オプティマスの目を覚ましたのは
バンブルビーから聞こえた

 

やめろオプティマス!

 

というサム・ウィトウィッキーの声。

 

↓まだ読んでいない方はこちら

他にもサムが登場する場面が!?


 

彼の紫の瞳が揺らぎ、青に変わっていく。

 

そこからはもちろん、オプティマスを
軸にメガトロン率いるディセプティコン
をやっつけていき、最終的には

 

I am Optimus Prime

 

とドヤ顔で言い放ってました(笑)

 

この戦いには勝利したのですが、
メガトロンに関しては、蹴り飛ばして
壁を突き破り、落ちていってお終いと
とどめを刺した訳ではないので、続編で
またメガトロンとの戦いがある事は、
約束されたような気がします。

広告


バンブルビー?

 

トランスフォーマー実写版シリーズの

 

最終章の1作目

 

と噂される今作品ですが、主演俳優の

 

マーク・ウォールバーグ


 

はトランスフォーマーからの卒業を示唆
したとの噂や、次作はバンブルビーに
特化した作品
になる可能性が強いとか、
イザベラ・モナーをが主演になるのか
などの様々な憶測が飛び交っています。

 

↓まだ読んでいない方はこちら

トランスフォーマー5でのイザベラ


 

サム・ウィトウィッキーとバンブルビー
のような関係が、イザベラ・モナーと
繰り広げられるとなると、観てみたい
と思ってしまいますよね。

 

今作品でもイザベラがバンブルビーを
喋れるように修理していましたし、
そんな展開に持っていく前フリは充分
出来たと思います。

 

今作品は、長い映画だったのと歴史の
お話しなんかも絡んできたので、字幕が
ない状態だと、少々キツかったですね。

 

↓他のネタバレはこちらから

オプティマスの裏切りの真相とは?

イザベラ・モナーの出番が少ない!

殺されてしまうキャストは誰?

ビビアン役のローラのカップは?

 

最近の話題の映画のブログまとめ

映画「SING・シング」の曲一覧

ワイスピ8の曲一覧とネタバレ!

パイレーツ・オブ・カリビアン5集

トランスフォーマー5のネタバレ集

映画ザ・マミーのリアルなネタバレ

 

ブログ内人気ランキング

ワイスピ8の曲を一覧で紹介!

SINGで動物達が歌う曲のリスト一覧

殺されてしまうのは一体誰なの?

ワイルドスピード9のネタバレは?

広告


元少年A(酒鬼薔薇)の現在の顔写真

映画SINGは吹き替えより字幕が良い

SINGオーディション曲の歌詞を教えて

土屋アンナがまた父親が違う3人目

長嶋茂雄(ミスター)の死去心配です

 

最後まで読んでくださって
本当にありがとうございました。

 

↓あなたのクリックが新記事の源です

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

 

↓人気のブログを目指してます

映画ブログのアクセスランキング